子持ち看護師 転職 仕事と家庭を両立

私が転職する際に利用した求人サイト

私が転職を考えた時に登録した求人サイトは全部で7個です。どなたかのブログで少なくとも3個以上は登録した方が良いとあったので、目についたサイトを7個登録したのです。ですが、実際に担当者の方とお話をしたり、案件を紹介いただいたり、質問や交渉などをして印象が良かったところ、誰かに紹介できるところは次の5個です。そのうちの1サイトで実際に転職先を決定しました。

 

なぜ複数のサイトを登録した方が良いかというと、持っている求人案件が異なったり、担当者によっても紹介してもらえる求人案件に差があるためです。また、サイト上には公開されていない非公開案件というものがあります。私も実際には、非公開案件を紹介してもらい、とても高待遇で転職をすることができました。このような求人サイトは利用は無料ですから、転職を考えたら複数登録してみることをおすすめします。もちろん、気に入る求人案件がなければ断っても大丈夫ですし、転職先が決定した後にはその旨を伝えることでそれ以上の連絡はなくなります。

 

看護のお仕事

 

全国規模で大手サイト。高待遇の非公開案件で転職先を決定!

 

私が最終的に転職先を決定できたのは、「看護のお仕事」さんからの紹介でした。担当者の方はとても親身に接してくれて、私の我儘な供給に合う案件をいくつも紹介してくれました。また、こちらからの質問に対しても細かく回答していただき、不明点に関しては、先方に確認をしてくださいました。

 

求人案件は公開されているものだけではなく、非公開の案件もあり、私の要求に合ったものを紹介してくださったりもしました。「看護のお仕事」は全国規模で、北海道から九州・沖縄までサポートしています。そして、経験豊富なキャリアアドバイザーさんが多数いるので、子持ち看護師が働きやすい環境や条件も把握しており、非常に助かりました。

 

看護のお仕事公式サイト

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

マイナビ看護師

 

 

大手求人サイト。しっかりと要求を把握し魅力的な案件を紹介!

 

大手サイトの「マイナビ看護師」。マイナビは、看護師以外の求人サイトも多数運営しているので、そのノウハウがしっかりとしているイメージがあります。また、サイトにはキャリアアドバイザーの名前や顔写真、メッセージが掲載されているので、登録後にどんな担当者から連絡がくるのか、心の準備ができるのが良いです。

 

そして、実際に「マイナビ看護師」を利用して、転職した方々の経験談が多数掲載されているのもとても参考になります。同じ看護師が、どのように活用して、どのように転職に成功したのか、生の声を聞くことができるのは本当に貴重です。求人数も豊富で、しっかりとこちらの要求に合わせた魅力的な案件を紹介していただけました。

 

マイナビ看護師公式サイト

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

ナースネット

 

派遣や単発案件も豊富。条件に合わせて働き方を選べる

 

「ナースネット」は、正職員以外にも、派遣案件、紹介予定派遣案件が充実している印象です。私は残念ながら希望に合う案件と出合えず、面接までいくことはなかったのですが、担当者の方は、身になってお話をたくさん聞いてくださいました。また、独身時代の同僚の看護師が、こちらの紹介でよくイベントナースやツアーナースをやっています。単発案件も充実しているので、都合を合わせて働けるし、時々仕事をすることで刺激も受けられるし、技術レベルの保持ができて良いと言っています。後々、正職員で看護師として復帰するために、都合が良い時に単発案件で看護師の仕事を続けている人も少なくありません。

 

ナースネット公式サイト

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

ナースパワー

 

業界最古の看護師紹介専門。【応援ナース】という働き方も魅力

 

「ナースパワー」は看護師紹介専門で25年の歴史があり、業界で一番歴史が長く、信頼感があります。また、全体的な印象ですが、給与が高めな感じがしました。今回私の場合は、給与額よりは子持ち看護師でも、無理なく長く働き続けられるところを探していたので、そこまで給与額は重視していませんでしたが… 条件に当てはまれば給与額も多い方が魅力的ですよね。それと、子持ち看護師には難しい求人案件ですが、北海道や沖縄などで短期間働く【応援ナース】制度も面白そうです。都市部でも求人案件があったので、経験が豊富な看護師であれば、【応援ナース】という働き方も良いかもしれませんね。

 

ナースパワー公式サイト

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

ナースJJ

 

地方案件も豊富。転職支度金は業界トップクラス

 

「ナースJJ」は、情報量が豊富で、地方案件も豊富。総合病院やクリニック以外に、特別養護老人ホームや訪問看護ステーションの案件も豊富です。子持ち看護師として、仕事と家庭を両立するには、私の経験上、介護療養型医療施設はとても条件に合っていると思います。今まで検討したことがなかった方も、求人案件を見てみると良いと思います。また。「ナースJJ」は転職支度金がトップクラスです。転職先が決まって、転職支度金がもらえるのは、非常に嬉しいですよね。

 

ナースJJ公式サイト

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

 

仕事と家事を両立するために利用している宅配食材

子持ち看護師が仕事と家庭を両立するための強い味方が、「宅配食材」です。

 

仕事帰りの夕飯の買い物や、週末のまとめ買いにかけていた時間を一切なくすことも可能です。また、ササッと調理ができるキット商品やカット野菜などもありますから、手早く短時間で夕食を作ることもできるようになります。

 

食材宅配の会社も多数ありますが選ぶポイントとしては、食材だけでなく日用雑貨など一通りそろっているところ、日中不在でも既定の場所に届けてくれるところ、時短が可能なキット商品があるところ、この3点です。いくつか試してみたところ、私は「大地宅配」がイチオシとなりました。

 

大地宅配

 

買い物のほとんどが揃い、こだわりの強い品々が魅力!

 

「大地宅配」を利用するようになって、時間に余裕がうまれました。仕事帰りに買い物をして帰って夕食を作ると遅くなりがちですが、「大地宅配」だと時間がある時にまとめて注文をして、家に届けてもらえるので、買い物にかけていた時間が大幅に削減されました。食材はもちろん、週末にまとめ買いしていた雑貨や日用品なども全部揃っているので、週末も有意義に子供との時間が過ごせています。また、凝った料理ができなくても、素材がおいしくて、健康的(無添加とか)なので、子供も喜んで食べてくれます。時短キットも便利で、短時間で立派なメニューができるので気に入っています。子持ち看護師が仕事と家庭を両立するには、こういう工夫も大切だと思います。

 

大地宅配公式サイト

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

子持ち看護師は体力・健康勝負!愛用中のサプリメント

子持ち看護師に限らず、仕事と家庭を両立するのは決して楽なことではありません。やはり体力勝負、というところが大きいです。

 

20代の頃には「疲れた」と言ってもまだまだ余裕がありました。夜勤明けに遊びに行くこともありましたし、前の日に飲みに行っても平気で日勤をこなせました。ですが、30代となり、今やアラフォー世代。気力で乗り切ろうと思っても、無理が効かなくなってきています。それどころか、無理しすぎてしまうと、数日後にドッと疲れが出て、仕事にも家庭にも支障が出てしまいます。

 

そして、以前は、疲れを感じたら市販の栄養ドリンクを好んで飲んでいました。でも、飲み続けているとだんだんと効果を感じられなくなってきて、1本あたりの金額の高いものを選んでもそれだけの効果があるようには思えなかったのです。そんな時に、いつも元気溌剌とに働いている先輩の子持ち看護師がおすすめのアイテムを教えてくれたのです。それは、「伝統にんにく卵黄」でした。

 

伝統にんにく卵黄

 

にんにくパワーと卵黄、アマニ油で元気な毎日!

 

「伝統にんにく卵黄」は、一番身近で元気溌剌と働いている先輩看護師が愛用していることで知りました。それまでは、疲れを感じてはコンビニなどで売っている栄養ドリンクを飲み干して仕事をしていたのですが、だんだんと効き目を感じなくなってきて。でも、「伝統にんにく卵黄」は、にんにくパワーがギュッとソフトカプセルに閉じ込めてあり、飲み続けるほど体が元気に。臭いも気にならず、朝からでも飲むことができます。飲み始めて一年以上経ちましたが、以前とは疲れの感じ方は全然違います。おかげで、風邪を引くこともなく、大好きな看護師の仕事と、家庭・子育てを両立できています。低価格なのも嬉しい!

 

伝統にんにく卵黄

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

 

 

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

 

私は、看護師専門の転職サイトを通して、特別養護老人ホームでの職を得ることができました。
子持ち看護師にとって、おすすめの働きやすい職場だと感じています。

 

そして、家事の負担経験と時間を有効活用するために、宅配食材の「大地宅配」を利用。おかげで、仕事の後から夕食を作るまでの時間や手間の削減、週末のまとめ買いの必要性がなくなりました。

 

また、毎日元気溌剌と働くために、「伝統にんにく卵黄」を毎朝食後に1粒。疲れを感じる時には昼食や夕食後に1粒追加しています。

 

このようにして、私は結婚し子供がいる子持ち看護師として、仕事と家庭を両立しながら生き生きと生活しているのです!


 

 

子持ち看護師,転職,特別養護老人ホーム

子持ち看護師として働くポイントを見てみる



「子持ち看護師の転職ナビ」TOPに戻る